早めの新築購入

自分は、現在28歳の男性会社員をしております。自分は23歳のときに新築の家を購入しました。頭金などは自分が勤めている会社の労働金庫さんに依頼を行い、用意をしました。同僚などには、早まったななどと冷やかしのことばを頂きましたが自分はそうは思ってはおりません。
何故なら、これで自分は一国一城の主になることができたからです。ローンなども早めに組んでおけば後で自分が楽になることができるからです。まだ独身の身ではありますが、婚活などでもすでに自分も家を持っているといえば、相手に安心感を与えることができます。自分のアピールポイントにも繋がります。
現在でも、自分の家を大切にしております。今でも劣化などは見当たらず、新築のときのままです。これは自分が一生懸命に家をメンテをしてきた成果であり、自分の新築を購入した時の思い出にもなります。同僚などは今から家を買おうとして、ローンがしんどいと悩んでおります。ほんとうに自分ははやく新築を購入してよかったです。