マーケットを知る

企業様から販促物の制作依頼を受けたとき、そのターゲット、ようはマーケットが分からないと、どう提案して良いのか困ってしまう。中小企業から依頼を受けると大抵は経営者が仕切っているので、「こんなデザインのこんな販促ツールを作って欲しい」と依頼を受ける。でも、それって社長さんの好みでしょ?純粋なデザイナーならきっとその依頼のままに、コピー一つ変えずにデザインして納品すればいい。でも販促物クリエイターという名のもと、販売促進に繋がらないものは納品しても意味がない。依頼主の希望を鵜呑みにして作ったツールが販促にならなかった、というのはもしかしたらクリエイターの責任ではないのかもしれないけど、私はそれでは腑に落ちない。結局は依頼主の経営者が責任やリスクを負うことになるので、彼らの意見ももちろん無視はできないが、かならず販促物が渡る対象となるマーケットを調べ、消費者に訴求できるツールを提案し制作する。それが私の流儀です。